1/1等身大スタジオスケール酸素デストロイヤー
芹沢大輔博士が1954年にゴジラ映画で作成
1998年に5ピースが製造されましたが、これが唯一の入手可能です。

  • すべて手作り
  • 日本製
  • ソリッドレジンキャスト&メタル製
  • 重量12ポンド
  • 長さ約26インチ(66 cm)
  • ディスプレイスタンドとプラークが付属
  • Certificate of Authenticity

世紀の「1954ゴジラ」は瀬戸内海の音島から復活しました。日本初の大型モンスターゴジラ(創始者ゴジラ=初代ゴジラ)は、戦後復活寸前のタテ東京が、モノもなしで結成されたばかりの防衛隊をオーバーラン(踏みつけ)(自衛隊ではない) 、破壊の試みは…それは、人間のように=噛むのが難しいが、それには絶望的な状況が続く…。
しかし、科学者の一人には、「ゴジラ」を追い出す方法を使った「発明」…「水中酸素破壊剤:酸素破壊者」があります…しかし、人類の最後の望みは「原子爆弾」です。 、「水爆」と並ぶこの「第3の超破壊兵器」が誕生しましたが、後から必ず登場し、切り札として使われるのではないかと恐れられていました=大戦新世界の大量破壊兵器、「天才科学者=芹沢(役:平田昭彦)」は、「同僚=ゴジラがダイバーとして潜んでいる海底への尾形(役:宝田明)」、ダイビングを離れる..。
最後の瞬間、自分自身を構築した新しい武器(知識と技術の酸素破壊者など)自身の生命=脳、ゴジラで埋める...究極の選択に...この物語の本当のメッセージを示しています、有名なラストシーンへのリードです。
「1954年にゴジラと共にこの世界を去った天才科学者」

Oxygen Destroyer 1:1スケールスタジオスケールプロップゴジラ1954芹沢大輔博士

SKU: PR000000004
$14,980.00価格
  • すべてのセールスファイナル

 

©1990-2021ヒーローズクラブ/アートオブトイズ。全著作権所有。

このウェブサイト上のすべてのアートワークおよびテキストは、Heroes Club / Art Of Toysの知的財産であり、Heroes Club / Art OfToysの明示的な許可なしに複製することはできません。
このウェブサイトは、テキストと似顔絵の両方を通じたHeroes Club / Art Of Toysの芸術的表現を目的としており、指定されたキャラクターまたは俳優の商標、著作権、またはライセンスの違反を意図または暗示していません。